ロンドンのモッズファッションについて

ストリートファッションの定番として、昔から人気があるのがロンドンの、スウィンギングロンドンのころのモッズファッションだと思います。ストリートファッション通販でも人気で、M-51、などの米軍払い下げのアーミーパーカーのデザインのコートや、細身なスーツで、三つボタン、サイドベント、クルミボタンなど、ディティールにこだわったズートスーツを着て、ローファーやクラークスのデザートブーツなどをはいて、シンプルに決めたスマートなファッション、スタイルがモッズと言われる一つの文化にもなっていて、ストリートファッションの一つの潮流です。

主要なブランドは、スポーツメーカーのフレッドペリーや。デザートブーツやワラビーなどで有名なクラークス、スポーツブランドのロンズデール、ロンドンのファッションブランドのジョンスメドレーなどです。さらにポールスミスなども、つねにモッズを意識した服を作り続けています。

世界中で今でも愛され続けているストリートファッションの元祖ともいえるものががモッズだと思います。日本でも80年代からずっと、モッズファッションを愛する人々がモッズの文化を継承しています。

日本ではあまりなじみのないものではありますが、その独創性、クールな感性は、是非、知ってもらいたいストリートファッションの一つだと思います。ファッションだけでなく、いまだに音楽やライフスタイルにまで影響を及ぼしている、奥深い、モッズファッションに興味を持ってくれる人が増えてくれることを願います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ