アラサーで歯列矯正をはじめました。

親知らずを抜歯したのをきっかけに歯列矯正をすることになりました。私は片方が乱ぐい歯で、ずっと気になっていたのですが矯正まで踏み込む勇気がなくてそのままにしていした。でも親知らずを抜歯した際に、歯並びが佐良に悪くなっていたことがわかり、歯列矯正をするにいたったのです。

保険はきかないし、アラサーなのに?と思う自分がいる反面、綺麗な歯並びになって思いきり笑いたい!という自分がいます。

若い頃は八重歯を気にしたことはあまりなかったのですが、年を重ねるごとに気になるようになったからです。やはり周りを見ていても、歯並びの綺麗な人はそれだけで若々しく見えるなと感じました。それだけではなく、歯列矯正することで歯のブラッシングがとてもやりやすくなります。高額な出費ではありますが、歯並びが自分の自信になればいいなと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ