ものすごくたくさん買いすぎてしまった

友人が、子供の服はミニマムにしていると言っていました。

それがうらやましくてたまりません。私は長女が小さいときはたくさん洋服を買ってしまいました。そんなに買っても着倒せないよ、というくらいです。今それを次女が着ているわけですが次女に対して何だか申し訳ないです。

「安いから」とか「駐車場代の無料のため」とかそういった理由で買ったような適当な服ばかりだからです。長女の時は新品だからまだよかったものの、次女は質が良くないような毛玉のできたおさがりばかり…。子供は気にしないかもしれませんが、親であるこちらは悪いな、と思ってしまいます。

そんな状況を打破すべく、現在は長女の洋服も全然買っていません。一枚でも次女に回すおさがりが減るように、せっせと同じ服を長女に着せています。長女は洋服に興味がないので、私服が制服化されていると楽でいいそうなのです。穴が開いて捨てられるとこちらも使い切った!と達成感が出るので、頑張って減らしていこうと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ