まずはやってみるエンジニアのフリーランス

新しいことをするときに、誰もが恐れること、それは失敗です。失敗したら恥ずかしい、惨め、仕事を失う痛みはかなりつらい、自分への自信を持てなくなり、その後の人生を大きく左右してしまうかもしれない、そんなマイナスのネガティブなことを考え始めるときりがありません。エンジニアのフリーランスになるというのは、そうしたマイナスのイメージを払拭し、失敗を恐れずに、果敢にトライしていくことが求められてきます。仕事を貰えない、稼ぐことができない、毎日暇になってしまうのではないか、そんなネガティブなことは、仕事をやってみなければわからないことです。ひょっとすると、今よりも忙しくなるほど、仕事の依頼が来るかもしれず、収入は現在の倍以上になるかもしれないのです。

可能性はマイナスもプラスもあり、まずはやってみないとその結果は出ません。エンジニアとして成功している人たちはたくさんいます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ