サークルの主催者側になると出会いが増える話をしよう

婚活パーティーに参加している男女は多いと思います。参加した方は当日いい思い出がありますか?なかなか話しかけるタイミングがわからなくて戸惑ってしまった、話しかけられるのは自分に害の人ばかりとこういう悩みを抱えることが多いです。婚活パーティーでおすすめなのは自分が主催者になることです。参加する場合は自分はその他大勢に埋もれてしまいます。ひとたび主催者になるとピラミッドの頂点に位置しています。ひとりだけの存在なわけですから、話しかけられやすいです。自分が主催者に声をかけるとしたらってイメージっするとわかりやすいと思います。今日はこのようなパーティーを開いてくださってありがとうございます、もしくはまた機会があれば読んでくださいね。といったように主催者って声をかけやすい存在です。そこから雑談を始めて一緒にパーティを楽しめば自分の出会いにつながっていきます。これに、お金ばっかりかかるんじゃないか?と思うかもしれません。参加費で十分に賄えるため損をしにくい構造になっています。人数が多く集められたあら企業に参加費を一部負担してもらうのもいいでしょう。食品や化粧品のサンプルを売り込む機会として営業を賭けたり、参加者に尋ねてみると案外話が通ったりします。パーティーを何度も主宰して月にお小遣いを稼ぎつつ出会いにつながると最高に楽しいですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ