愛情表現が豊かな外国人との結婚への憧れ

私は学生時代からずっと海外ドラマが大好きで、今でもよく観ています。
海外ドラマと一言にいっても、英語圏の作品、韓流など制作された国は様々です。昭和の日本ドラマのラブストーリーを連想させる韓国ドラマも見ごたえがあるのですが、私が長い期間一貫して好きなのは英語圏の作品です。

それらのドラマの影響を受け、英語学習や外国人と結婚したいと思っていた時期もあるほどです。
実際に、英語圏の外国人と付き合った経験はないので、あくまでもドラマやテレビで得た情報ではありますが、私は日本では少数派なカップルの在り方に憧れを抱いていました。
日本と海外のカップルでは、愛情表現の表し方に違いがあります。日本はどちらかと言えば、『言わなくても伝わる』という文化のもと「愛してるよ」なんてあまりパートナーに伝えませんよね。それと反対に、海外では挨拶レベルに愛を表現します。
私は学生時代に留学していた経験から、カップル以外においても両国のコミュニケーションの取り方の温度差を感じました。
各国との相性は人それぞれで正解はありませんが、もし素敵な外国人との出会いがあれば・・・と今でもふと思ってしまいます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ