独身貴族のひとりごと

もう定年まで3年を切りました。
所謂独身貴族と呼ばれるような暮らしぶりでここまで生きてきました。独り身にはちと広い3LDKのタワーマンションに老後贅沢をするにはちと頼りない貯金。
ところで、私はラジオを聞くのが好きです。もちろん好きな番組の2つ3つはあって当然ですが、妙に耳に残るCMもまたラジオの魅力の一つだと思っています。
そういえば最近、セミリタイアをしたサラリーマンの話をあるラジオCMで聴きました。定年まであと3年というタイミングのこの私にはあまり意味がないなと思いつつ聞き流していたのですが、ふと耳に止まった「不動産投資」という言葉に不意に惹かれる自分がいました。生活には困っていません。貯金もまあまああります。しかし老後を考えるともう少しあれば安心できると思っていたところ、私は、リスクの高くない、かつ堅実に資産を蓄えることのできる不動産投資に興味を持ってしまったようなのです。
もちろん自分の私服を肥やすためだけの投資ではなく、独身オヤジが誰かのために自分のできることをするとなるとこういうことなのかなとも思ってのことです。
不動産投資が私の人生に花を添えてくれるといいのですが。。。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ