ファンタリングと銀行融資を比較

ファクタリングと銀行融資について比較していきます。まずかかる時間を比べると銀行融資は審査があるので資金調達までに1ヶ月くらいかかります。それに対してファクタリングは最短即日での資金調達が可能となります。あとファンタリングと銀行融資では手数料がかなり異なります。銀行融資の手数料は年間数%の金利ですがファクタリングは売掛債権の2%〜25%とファクタリング業者により差が大きいのですが銀行融資よりもかなり割高と言えます。

それに資金調達は銀行融資だと担保が必要となり融資は借入金に該当するので返済義務があり金利を支払わなくてはなりません。ですがファクタリングは借り入れではないから金利はかかりません。勿論借入に該当しないので返済義務がなく、既に発生している売り上げの金額を先払いしてもらえるのがファンタリングの利点ということが出来ます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ