出会いにはどんな意味があるのでしょうか。良い出会いに恵まれるためには。

毎日生活している中で、様々な人と接します。道を聞かれて答えた相手、飛行機に乗る時に登場手続きをしてくれるグランドスタッフ、スーパーで買い物をする時にレジの担当をしているお店の人。人が接する人はすべて、小さいことでも【出会い】にカウントできるのではないかと思うのです。よくこういうことを言います「起こることはすべて必然。偶然などない。」果たしてそうなのでしょうか?確かに、中学校や高校の時に、同じクラスになったことがきっかけで、その後も続く親友と呼べる関係になれることもあります。「たまたま一緒のクラスになったから」本人たちはそう思うでしょうが、おそらくそれはもともと決まっていた出会いなのだと思うのです。だから同じ学校に行ったし、同じクラスになったのです。そう考えると、出会いというものが少し怖くも感じます。この先死ぬまで、どんな出会いを繰り返していくのでしょうか。楽しみですよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ