肩こりに悩んでいるので

座りっ放しの事務仕事をずっとやっているので、肩こりに悩まされています。

もともと肩こりというものは、医学的には定義がはっきりとしていないものなのです。海外ではあまり聞くことの無い、日本に独特のものということも聞いたことがあります。

そんな風にはっきりとした病気ではないにも関わらず、腰痛と並んで日本人が症状を訴えるものなのです。ただの肩こりといって、そのままにしておくと、その影に命にかかわる病気が潜んでいることもある恐ろしいものなのです。

肩こりとは首より肩甲骨にかけての筋緊張、重圧、鈍痛などを総称したものをいいます。これが定義のように思えるのですが、これは医学的には統一見解とはされていないのです。

命にかかわる病気については、心筋梗塞の症状として左の肩が縮むことで肩こりが起こります。こういった原因がはっきりしているものと原因のわからないものがあるのが肩こりなのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ