メールは良かったのに実際は違ったと思う事

出会いというのは、その人といきなり会うということよりもメール等でその人のことを知ってから会う方がいいと思う事もありますね。そのメールではとても良かったのに、実際に会うとちょっと違うと思い、がっかりすることはどんなことでしょうか。その内容について、ご紹介します。

・自分がイメージした人と違った
メールをしている時は、自分がかなりいい方にイメージをすることになります。それは、悪い方にイメージをすることはないのです。しかも自分の好みのタイプに似せてイメージすることがあるんですね。そんな時、イメージしていた人と随分違うということでがっかりします。

・話し方が違う
話し方というのは、あまり気になるものではありません。それは、メールをしていてどんな話し方をするのかだいたいわかるのです。しかしその時に、とても強い癖のある話し方だとびっくりします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ