寝台車で、旅情を楽しむことは・・・

トワイライトエキスプレスの、最終列車が発車しました。いつかは、乗ってみたいと思っていましたが、願いが叶うことなかったです。最終便を見送るファンが多数、駅に集結したようで、人気の高さが伺えます。また、寝台車と言われる列車が、次々廃止されて来たことも、残念なことと言えます。

寝台車は、車体の揺れと、窓の外に流れる景色を見ながら、非日常を味わうために、旅の交通手段で利用したことがありますが、新幹線や飛行機にない、わくわく感があります。

寝台車という列車が、新幹線に移り変わり、スピードを重視する世の中になってしまった感じがします。ゆっくり旅をすることは、今の日本では、非効率であって、時代に合わないのかもしれませんが、旅情を楽しむのは、大変楽しい乗り物で、独特の空間と言えます。不定期ながら復活された暁には、是非乗車してみたいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ