徹夜明けはやっぱり体がきついようです

昨日は徹夜明けとなってしまいました。実際にやらなければいけない仕事があったのと、神経が高ぶってしまっていたせいか、一向に眠くならなく、時計をふと見てみると、もう朝の8時、外はすっかりと明るくなってしまっていました。仕事にも一段落したので、ここらで一眠りしようと思って布団にもぐりこみますが、何だかこの日に限っては一向に睡魔が訪れません。このまま起きていようとも考えてみましたが、それでは体に悪いと無理矢理寝ることにしました。

いつの間にか眠りこんでいましたが、起きてみると午前11時です。そんなに長時間寝た訳ではなかったのですが、いつになく夢も見ることのない深い眠りだったので、頭の中はすっきりとしています。起きだして家事をすることにしました。しかしやはり睡眠不足だったんですね。動いていてもいつものようにテキパキと動けません。結局もう一度寝ることにして、起きたのが夕方という何とも情けない結果になっていました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ