母は一時期私のことで悩んでいたそうです

私の母は可愛い物がとても好きです。

昔からそういうところがあり、一時期はキティちゃんにとてもハマっていました。

今はスヌーピーにハマっています。

私が小さい時は私の髪の毛を毎日可愛い髪型にしてくれて、洋服もフリルのついた服が多かったです。

あるとき、私が髪をバッサリと切りたいと言って髪をバッサリと切ったことがあります。

髪の毛を結ぶことも出来なくなり、フリルの服も髪が短くなったことで似合わなくなってしまいました。

するとだんだんと母が可愛い服を買ってくれなくなり、ボーイッシュな服を買ってくれるようになったのですが、当時を話をしてみたら母としては大変ショックだったそうです。

髪型一つで可愛い服が着れなくなり、可愛いもの好きな母としては娘がボーイッシュになってしまって今後どうしようかと思っていたけど、完全にボーイッシュというわけではなく、化粧にも興味を持ち始めてお嬢様に育てたかったけど、お嬢様とは程遠いけど女の子らしい一面もあって良かったと言われました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ