マッサージ店で働こう

マッサージ店で働きたいなと考えている方へアドバイスです。マッサージ店で働くには、基本的には整体師の資格が必要となります。大手の会社や有名店だと、資格が無くてもマッサージ 求人してくれるところもあります。

しかし、働きながら覚えて行かなければならないので成長までに時間がかかります。あなたにやりがいを与えるには、働く前のある程度の基礎知識は蓄えておくべきです。整体師の資格を取る上で勉強する内容を少し紹介いたします。

基本的には、指圧法、解剖法、マッサージ営業で使える手技、あとは経営学などを含めた各種の基礎知識の蓄えの4点が勉強すべき内容です。指圧や手技はよくわかりますが、どうして解剖法?と思いますよね。解剖は、人のどこが悪い時は何が改善へ導いてくれるのかを教えてくれます。だから、この資格を取る上で勉強が必要なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ