サラリーマンの会社への発言

私は会社員の技術職で仕事をしています。日頃から、会社から指示を受ければやるしかない立場にいますので、会社方針に従います。でも、それだけでは自分の仕事をより効率的にかつ、やりたい仕事をできるようにするために、改善を会社に提案していかないといけません。

そんなときに、今日は営業所の営業所長(一個上の先輩で元上司)の人と会社の改善のための会議を始めました。最初は会社やそれぞれの部署のやり方や方針による愚痴や意見の言い合いのようになりましたが、結果的に良い方向にしていくために必要な場になると確信しました。

一人ではなかなか発言してもかき消されてしまいそうなことも、それぞれの部署の課長へ伝えながら内部から変えていく動きはわくわくしました。

 

出すぎた行動をすると、叩かれることもあるかと思いますが、相談する順序や会社方針とのすりあわせをしていきながら進めていけば、大きな問題は発生しないと思います。

 

自分で働きやすい環境に動いていかなければ、何も変えることはできません。これからも、臆することなく挑戦したいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ