布団を外に干すと花粉がくっついてきて辛い

天気が良い日は洗濯物をするのが楽しいです。朝から洗濯機を何回もまわして、服やタオル、シーツなどを洗います。特に天気が良い日は毛布などの大物も洗えて気持ちがよいですね。

布団も、たまに外に干すとやっぱりフカフカさが違います。湿気もとれて気持ち良く眠れますね。

ただ、洗濯物を外に干すと花粉が一緒についてくるのが悩みです。

布団やシーツをとりこむと、表面に花粉がついているらしく鼻がムズムズしてきます。その中で寝るのですから、悩みは深刻です。

花粉症は長い間悩みの種でしたが、やっぱり抗ヒスタミン剤を服用するとあっという間に症状は改善されますね。花粉症で生活の質が下がっているのなら、病院かドラッグストアで抗ヒスタミン剤を手に入れるとよいと思います。フェキソフェナジンという成分の抗ヒスタミン剤なら、眠気がおきにくいので仕事中でも使いやすいです。

フェキソフェナジン錠は病院で処方してもらう方法とドラッグストアで購入する方法があります。自分はクリニック(内科)でフェキソフェナジンのジェネリック医薬品を処方してもらっています。この方法がコスパもよくておススメです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ