まさかこんな事って…やっぱりあるんだ!

先日仕事帰り、久しぶりにブックオフに立ち寄りCDを見ていたら妙にポルノグラフィティが聴きたくなってしまい、アルバム『PORNO GRAFFITTI BEST RED’S』を購入してきました。

夏っぽいですが『ミュージック・アワー』が好きでした。懐かしく知っている曲も多く、ワクワクしながらパソコンに取り込んでいたら、CDの情報を自動で検索し曲名を取り込んでくれたのですが、まさかの『宇多田ヒカル』という文字!

パソコンももう6年前に買ったものなのでデータの読み込みミスかな?ともう一度読み込んで見ても『宇多田ヒカル』!どういう事??

まさか!?とCDを取り出し確認してみると『宇多田ヒカル』と書いてあるではありませんか!笑

なるほど!そういう事か〜!と思わず笑ってしまいました。やっぱり商品入れ違いをしてしまう時もあるんですね〜!たくさんのCDを取り扱っていますし、店員さんもやっぱり大変なのでしょうね!

とはいえ、持っていても仕方がないですし、本来聞きたかったアルバムは手に入っていない訳なので、レシートも捨ててしまった状態でしたが、とりあえず報告という事でブックオフにご連絡させて頂いたら、返品交換可能という事なので聴きたいという情熱が冷める前にゲットして来ようと思っています。

一手間になってはしまいましたが、珍しい体験が出来ました!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ