年齢とともに食欲は減っていくのか

先日、家族で焼肉をしました。

うちの子供たちは、小さい頃焼肉をしても肉が硬いと言って少ししか食べませんでした。

ですから用意する肉の量もそこまで多くなくて良かったのです。

ところが最近は大きくなって体が要求するのか、よく食べるようになりました。

少々肉が硬くても気にならないくらい食欲が出てきたのでしょう。

以前より明らかに買う肉の量が増えました。

今後ますます増えていくのか、それとも大人の食べる量が減って結局今と変わらないのか、それはまだ分かりません。

年齢とともに食欲は減っていくのが普通だと思いますが、私には今のところまだその傾向はありません。

思い返してみると、成長期は明らかに今より食事量が多かったですが、成人してからはあまり変わらない気がします。

中高生の頃は、学校から帰ってパンをかじり、晩ご飯をしっかり食べてもまだ食後におやつをつまんだりしていたものです。

それでも全然太らなかったのはなぜなのか、未だに分かりません。

今は食べた分、確実に太ります。

だから食欲は落ちてくれた方がいいくらいです。

大体何歳くらいから食べる量が減るものなのでしょうか。

今度調べてみたいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ