高級マンションに住むママ友

娘が生まれてもうすぐ半年になります。

主人の仕事の都合で数年前に移り住んだこの街には、知り合いがまったくいませんでした。

しかし、妊娠を機に参加した両親学級やマタニティヨガで徐々に知り合いが増えてきました。

産後もなるべく外に出て、地域のこどもセンターやママ向けのイベントに通っています。

今ではご近所ですれ違って挨拶するママ友も何人かできました。

育児相談やたわいもないおしゃべりができる仲間を作れてホッとしています。

先日のベビーマッサージ教室へ参加した時のことです。

これまで数回通っているのですが、自分と同い年のママ友と仲良くなりました。

彼女の子供は男の子ですが、同じく初産で、子供同士の誕生日が1日違いのため育児の悩みで盛り上がりました。

駅までの帰り道に話していると、お互いの家がとても近いことがわかりました。

そこで連絡先を交換して再び会うことになりました。

ベビーカーで近所をお散歩しながらおしゃべりしていると、彼女が「うちはこのマンションなの」と言いました。

そこは、主人と通る度に「すごいマンションだよね、うちにはとても買えないね」とよく話していたマンションでした。

広いエントランスにはコンシェルジュがいるようなところです。

卑しいですが、いくらで買えるのか後でネット検索したところ、中古ではとても庶民には手が出せない値段でした。

我が家が購入したら一体何十年ローンになるでしょうか。

彼女が「家に遊びに来てね」と言っていたので中を見てみたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ