さて「貧困」とは何でしょう

少し前の話ですが、NHKが取り上げた貧困家庭を取り上げたVTRで紹介された女子高生が話題となりました。パソコンを購入するお金がないから、キーボードだけ購入してタイピングの練習をしているとの事でしたが、よくよく部屋を観察すると映画DVDなどがたくさんあり、それらを合算すると余裕でパソコンくらい購入できるということでツイッターをはじめSNSで拡散されました。

この女子高生の家庭が貧困層と言えるかどうかは何とも言い難いのですが、私も安物買いのなんとやらをついついやらかしてしまう人間なのでこのご家庭の買い物と似たような事をしている例がけっこうあります。本当はフォーマルで長く愛用できるような服が欲しいのに、安物のシャツを何枚も買ってしまっているというような。たぶん、これ貧乏というより「貧乏性」なので買い物がおかしくなってしまうんでしょうね。

その後、「新大阪女子高」とかいう女子高生ビジネスが摘発され話題になりました。そこで働いている女子高生は自分で高校の学費を払っている子もいるそうです。NHKで紹介された子とよりも、女子高生ビジネスで働く子の背景をもっと掘り下げて抱えている貧困問題をもう少し話題にしてもいいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ