ダイエットと健康診断の体重測定

昨年の会社の健康診断で担当医から

「デブですね。今は良いですけど、段々体重落とせなくなりますから早い所痩せた方が良いですよ? しかも、痛風とかに掛かるとかなり痛い思いをしますよよ。」と、半ば脅しと云うか虐めと云うか良く解らないアドバイスをいただいてしまった。

体重を減らすよりも、あの医者の言動が許せなかったので「今に見ておれ!! 痩せてやる!!」、の精神で近場のスポーツジムに入会しランニングとマシントレーニングを仕事が休みの日に延々とやり続け、はや半年。

当初は、筋肉の増加に伴う体重上昇が襲ってきたが、現在は筋肉量も安定して来たのか日々の消費カロリーベースが増加したのか、それとも運動の刺激による便通の改善が良かったのか解らないが、体重は僅かずつ減少を始めている。日々の食事のペースや間食のペースは変えてはいないのだが体重の減少は喜ばしい事だ。医者を黙らせるのは勿論ではあるが、ダイエットにより基礎体力の向上と体が締まった事で以前より軽やかに動けるようになったのが、何よりのご褒美に感じている。健康診断まではダイエットを続けることにする。TVのような簡単なダイエットはせずに運動のみで続けて行こうと思う。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ