蚊が憎くて仕方が無いという感情

ほんと〜に、蚊が憎くて仕方が無いです。蚊にさされてからというもの、もうずっと蚊のことばかり考えていますよ。10代の頃の片思いだって、ここまで特定の誰かのことなんてずっとは考えてはいなかったことでしょう。お腹が空いたときは、ごはんのことばかり考えてしまいますし。

けれども蚊にさされたら痒いですからね。とくに私は肌が白いこともあってなのか、ものすごく痒くなるのですよね。たかだか蚊による虫刺されひとつですけれど、本当にもう痒くて痒くて、蚊に刺されて以来ずっと蚊のことばかり考えていますからね。

そして腫れてもきていますので、アイスノンで冷やしっぱなしです。会社にも蚊にさされた痕を冷やすためのアイスノンを常備しているのですが、冷えたアイスノンがきれた場合は、スマフォの裏などでも冷やしています。ひんやりとしていますからね。

私にここまで蚊のことを考えさせるとは、本当に厄介なヤツですよ。というか私だけじゃなくって、今日本中の人が蚊のことを多少は考えていることでしょうか。どこに行っても蚊がいますからね。その生命力も素晴らしいものがあるのですが。まあ厄介ですよね…。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ