嫌われる勇気を実行する勇気

私のお隣さんのAさんに初めて連絡先を聞いてとき、ちょっとびっくりしました。

「ラインやってる?」私も誰もがラインをやっているものだと思い込んで「うん」を勝手に期待して尋ねたんです。

まさかのお返事でした。

「うん、、、でもごめんなさい。私家族以外はメッセージでお願いしてるんだ~」と申し訳なさそうに返す彼女。

「あ、そうなんだ。。。」理由を聞こうかどうしようかと思うまでに、彼女からその理由を話してくれました。

子どもの幼稚園の同じクラスのママ友仲間とグループを作ったけれど、ランチのお誘い、計画の連絡がしょちゅう、子どもたちのお家の行き来について、グループメンバーとの頻回なやり取りにうんざり。「すぐにレスポンス」も暗黙のルール化していたことで息が詰まりそうになり、‘‘脱退’’。

それ以来彼女は「友達とはラインはやらない」ことをマイルールにしたのでした。

それで中心ママさんに無視されたそうだけど、彼女は「まっ、いいかな」「やりにくい面もあるけど、いいの!私は私。嫌われても(笑)」

う~ん!まさしく旬の「嫌われる勇気」

いいんだよ、それで。でも、私はそんなことで嫌いはならないからね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ