言葉を大切にする

言葉を大切にしている人って少ないなと思う。

自分の発言に対して責任が無かったり、また、言葉遣いが乱暴だったり雑だったり。

無意識に遣っているというか、何を自分が話しているか、口から発しているかについて何も考えていない。

常に自分の言葉に対して考える必要はないけれども、ある程度は考えるべきだと思う。

少しでも自分の言葉に意識を向けるようになれば、誰かを傷つけたりすることも減るだろうし、空気の読めない、場が凍りつくような発言をしなくなるはずだ。

また、そんなことをこの場で言う必要はないだろうと思われるような、余計な一言もでなくなるはずだ。

せっかく言葉を話せるのだから、もっと言葉について勉強するべきだ。

言葉を勉強する上でに、非常に有効だと思うのが文章を創ること。

文章を創るとなると、否が応でも自分の言葉と向き合わなければならなくなる。

その時に、自分が普段どのような言葉を遣っているかとか、何を考えているかとかに意識を向ける必要が出てくる。

そうやって自分の言葉を書き残していくことで、言葉を大切にしなければという意識も芽生えるはずだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ