昆布由来のフコイダンに注目が集まっている理由

フコイダンというサプリを見たことがある人もいるかもしれません。フコイダンは免疫力をアップする作用のある成分として今脚光を浴びています。もともとは昆布などの海藻のネバネバした部分に含まれている成分ですが、近年の研究によりヒトにおいてNK細胞を活性化させる役割があることがわかってきました。ガンの治療にも使えるのかもしれないと研究者が日夜このフコイダンについて調査を行なっているのです。

また美容成分としても注目されつつあります。フコイダンには抗酸化作用を持つ物質が含まれており、この抗酸化物質が体内で発生する老化の原因になる活性酸素を減少させてくれるのです。今はアンチエイジングという老化に対抗するための健康志向が流行しています。高齢化社会になりつつある今、このフコイダンを摂取して少しでも若さを維持しようと考える人が増えてきているのです。

しかしフコイダンを摂取しようと思うと毎日昆布を食べなければならなくなってしまいます。これでは大変ですし、毎日昆布のスープなどを飲むとしても飽きてしまうでしょう。それに海藻は塩分が多めなので、塩分の取り過ぎも心配に鳴ってしまいます。また海藻に含まれているフコイダンの量はそう多くないため、十分に摂取できないこともあるのです。そんな人のためにフコイダンのサプリも販売されています。サプリメントであれば、外出時でも摂ることができますし、無理やり昆布料理を食べる必要もなくなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ