大阪で暮らすフリーターが梅田の債務整理で弁護士に相談

大阪でパートタイマーをしながら生活をしているのですが、一人暮しなので何かとお金がかかってしまいます。

家賃や生活費を払ってしまえばあっというまにお金はなくなってしまいますから、貯金どころではありませんでした。

友達はみんな実家ぐらしだから援助をしてもらっているので、金銭的にはとても余裕があるそうです。

遊びに誘われればそのままついていかないと雰囲気も悪くなるので、誘われるがままに遊ぶことを繰り返してしまいました。

お金がないのに旅行に行ったり、ショッピングをしたり、と色々なことで出費が重なってしまい、気づいたら膨大な借金を背負っていたのです。

まだ若い女性である私が将来的にこんなに借金を返していけるのか不安でしたが、最初は軽い気持ちで考えていたんですよね。

だんだんと金銭感覚が麻痺してしまったせいか、細かいものもクレジットカードで購入するようになっていました。

クレジットカードさえあれば手元の現金を減らすことはなくなるので、その時だけはなんとか乗り切ることができます。

しかし、だんだんと返済もできずに滞納しがちになって、次第に催促の電話もかかってくるようになりました。

精神的に催促の電話や手紙に追いつめられてしまって、返済も立ちゆかなくなってしまったのです。

私はどうしていいのかわからず、思わず梅田の債務整理に対応をしている弁護士の元を訪れました。

借金をなんとかしてほしかったので相談に乗ってもらった結果、債務整理を依頼することにしたんです。

弁護士に債務整理をお願いすれば、クレジットカードは使えなくなりますが、それがかえってよかったのかもれません。

無駄遣いをしすぎていた私のせいでこんなに借金が膨らんでしまったので、どこかで歯止めをかける必要がありました。

現在は少しずつパートタイマーをしながら完済を目指して、大阪で借金返済をしています。

一時期は副業もしようかと悩んだぐらいでしたが、無駄遣いをしなくなってからは暮らしにも余裕が出るようになりました。

今は近くの勉強をしながら借金返済をして、将来について真剣に立ち向かっています。

あの時、私の不安な背中を押してくれた弁護士の先生のおかげで、やっと安心できる道筋を見つけることができました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ