キャッシング利用限度額を増額しよう

キャッシングでは、利用限度額が決められています。利用限度額は債務者の条件に応じて変わってきますが、仮に限度額30万円とすると30万円まで借り入れすることができるということです。またキャッシングは繰り返し利用できると言うのが大きな特徴でしょう。例えば、利用限度額30万円から10万円を借り入れした場合、残りは20万円までの借り入れが可能ということになりますが、初めに借り入れした10万円から4万円を返済すると、残り24万円まで借り入れできる枠が増えます。

要するに、限度額30万円の中で借入と返済をしていくことができるのです。さて、キャッシングは生活上の一時資金として活用する目的の借り入れですので、基本的には数万円程度の借り入れに利用するのがオススメです。なので限度額30万円もあれば充分ですが、中には少ない…と感じる人もいるでしょう。

ただ残念がる必要はありません。この限度額は増額してもらうことが可能です。ただし増額には条件があり、優良な債務者であるということを示す必要があります。優良な債務者とは、返済の延滞や滞納なく、きちんと返済を行っている人であるということです。逆に一度でも返済の滞納があると増額は期待できないので注意してください。

銀行系などは比較的大口ローンも組みやすいです。

さて、優良な債務者には金融会社側から増額の申し出をもらうことが出来ます。しかし増額申し出がなくても、自分から増額申し込みをすることも可能ですので、各社の概要を確認してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ