迷ったらまず問い合わせか店頭持込み

上位機種のベースを購入したので、入門用に購入した下位機種のベースを店頭持込で売却しました。

練習用に購入したものなので打ち傷もそこそこありペグや金具まわりもくすんでいたので買取に出すか迷ったのですが、思い入れもあって捨てることも出来ず、かといって貰い手もいないので結局買取を選択。WEBと電話でいくつかの有名楽器店に問い合わせをした上で、一番価格の高かったお店に持込をし査定をお願いしたのですが、意外なことに2万円ぐらいになりました。

正直なところ事前問い合わせをしていても、誰か欲しい人が使ってくれるなら二束三文で構わないぐらいのつもりでいたので、これはかなり嬉しかったです。

ネック反りなど演奏に支障が出るようなコンディションのものや、1万円台の最安コピーモデルの場合は並以下の廉価になるのですが、メーカー品の7万円台のものであれば最低保証の価格はつくとのことでした。

即決で売却を決断したのですが、これまた嬉しいことに、その場で現金で払いだったので、そのお金で早速エフェクターを買い足したのは言うまでもありません。

他にギター類はエレキギター買取専門店などもあるのでネットでチェックするほうがいいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ