仕事帰りに王将でこってりビールセットをたべる幸せ

今日もいつも通り仕事をこなすと私の定番晩飯である王将のビールセットを食べに向かいました。店によって内容は違ったりそもそもこのセットがなかったりするらしいです。私が行く店ではビールとおつまみと餃子のセットといった感じの内容で量も味も大満足です。

私はその食事をしている瞬間が一番の幸せと言っても過言ではありません。もちろんほかにも美味しい店はいくらでもあるでしょう。しかしコストパフォーマンスも加味して考えるならばこの王将ビールセットに勝るものはないと考えています。しかも一人で行けるというところがポイントの高いところです。

今日は一人だったので酒の肴にいつも見ているブログを読みながら幸せな時間に浸っていました。

そして毎度気分上々のまま帰路につくのがいつものパターンです。世の中暗い話も多いですが私はなぜそんなに辛い思いをして生きているのだろうと時々思います。私たちは100年前から比べればはるかに豊かな暮らしをしているというのに。1000円でこれほどの幸せを味わえる時代になったことに感謝すべきでしょう。確かに金持ちからすれば貧乏人の食事かもしれません。本当の味、もっと美味しい酒を知らない悲しい奴だと思っているかもしれません。しかし私は幸せなのでいいのです。他人からどう思われようと知ったことではありません。1000円で最高の幸せ、意外とないですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ