氷に滑って転んで濡れてしまいました

私は毎朝早朝に家を出て、会社に通っています。

この時期だと早朝はまだ薄暗く、街灯がない所だと道の状態が良く見えないのです。

私が出勤する為に近くの道を歩いていたところ、氷が張っているのに気付かずにその上に乗ってしまい、滑ってしまいました。

完全に凍っていれば良かったのですが、氷の下は凍っていなかったので、滑った拍子に服が濡れてしまったのです。

このままでは会社に行くことはできないと思い、急いで家に戻ったのです。

そして急いで着替えて、家を出ました。

今度はさっき滑った道を通らずに、別の道を通りました。

お掛けでいつもよりも会社に着くのが遅くなってしまい、危うく遅刻をする所でした。

私はいつも時間に余裕を持って行動しているので、今回の様なアクシデントがあっても遅刻する事はありませんでした。

この時期は未だ氷が張っていないと思ってしまったのが、今回の失敗につながってしまいました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ