相模原市の保育士求人は意外と多い!?

相模原市と言いますと、関東エリア在住の人でも、「え?どこ?何県」ぐらいに言葉を返してしまう人もいることでしょう。しかし神奈川県にて生活をしている人ならば、相模原市の位置ぐらいは認識できているといったところでしょう。

そして、さらにもっと言えば、意外と暮らしやすいということも。子育て環境もなかなか充実しているということも。そのことはきっと、相模原市の保育士求人の数からも感じることができるでしょう。

たとえば、保育士専門学校ないし、短大の幼児教育科などに在籍する学生さんは、下半期ともなれば卒業後の就職先を探すことでしょう。そして自分の住まいから通うことができる保育園ないしこども園だけではなくって、その他のエリアの保育園やこども園における保育士求人もチェックすることでしょう。

なぜなら、今ではインターネットを利用して、どの地域の求人も見ることができるからです。それは保育士求人も同様のことで、なおかつなにも私立の保育園やこども園だけではなくって、公立の保育園やこども園の保育士求人も見ることができますからね。

それにやはり、保育士を目指す学生さんの多くが「最初の職場はいい職場に行きたい!」と願う人ばかりですから、そりゃあ保育士求人を全国的に探す人も多いものです。ちなみにここで言う「いい職場」とは、なにも公立の保育園やこども園のことだけを指して言っているのではありません。

確かに「公務員保育士」は多くの学生さんの憧れだとは言えるでしょう。公務員保育士の場合ですと、たいていその他の一般職公務員に準じているものですから、ですから福利厚生や有給休暇、そして給料や賞与の金額など、そりゃあ私立保育園やこども園の給与や賞与の額などを比べると、一段も二段も三段も高かったりしますからね。それは若い年代の頃よりも、40代や50代ぐらいになると、強く実感することでしょう。

けれども、相模原市もそうなのですが、自治体雇用の保育士となりますと、何年かごとに異動がありますので、「ずっとここの園にいたい!」と思っても、翌年にはあっさり異動になることも多々ありますね。また、それぞれの園によってカラーも若干異なったりもするために、自身の理想の保育とはかけ離れていて、そして葛藤することも…まあないとは言い切れません。もちろんそれは公立保育園だけに言えることではないのですが。そして私立保育園に関しても、その園のカラーや方針がありますね。

ですからこそ、給与や待遇面ばかりに注目せずに、その園の評判にも注目して自分の勤め先を決めるといいでしょう。それは公立私立に限らずのことです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ